2010年05月29日

誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)

 東京都葛飾区のJR亀有駅周辺に設置されている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクターの銅像11体のうち、人為的に傾けられたとみられる「秋本カトリーヌ麗子」の銅像が、今度は元通りになっているのが見つかった。

 誰かが真っすぐに戻したとみられるが、相次ぐイタズラに、同区と地元商店街は、銅像の補強や防犯対策の強化を検討し始めた。

 区によると、元通りに戻っているのが見つかったのは22日昼頃。左に傾いていることに気づいた3日後。4月18日には、主人公「両津勘吉」像の一部が折られているのが見つかっている。

 これらの銅像は、今年3月、区などが「子どもたちにも触って欲しい」と、あえて台座を低く作ったもの。今回の事件で防犯対策が行き過ぎると、当初の趣旨と違ってしまうため、区などは対応に苦慮している。

川崎信金秘書室長、コニカミノルタ社員、群馬銀行員ら覚醒剤購入・所持で逮捕(産経新聞)
中山太郎元外相が自民に離党届 参院選出馬も視野(産経新聞)
<糖尿病>学会が新診断基準決める 確実に早期発見しやすく(毎日新聞)
<野党4党>衆院総務委員長の解任決議案を提出 強行採決で(毎日新聞)
<参院選>地方で進む自公の「復縁」 バーターの成否、選挙戦の行方に影響?(毎日新聞)
posted by ミヤマエ ノブユキ at 16:39| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。