2010年03月31日

<児童ポルノ>定義の厳格化求める 日弁連が意見書(毎日新聞)

 児童買春・児童ポルノ禁止法の改正をめぐり、日弁連は24日、「児童ポルノの定義を限定かつ明確化したうえで単純所持を禁止すべきである」とする意見書を正式に発表した。ただし単純所持の処罰化は、捜査権の乱用の恐れから改めて反対を表明した。23日に政府に提出したという。

 意見書は、児童ポルノ画像について「所有目的で購入するなど譲り受ける者がいる限り営利目的などの製造・販売はなくならない」とし、「所持すること自体は許されるという社会風潮を変え、明確に法律違反と宣言する必要がある」とした。

 また意見書は、現行法の児童ポルノの定義について「あいまいで不明確。(対象が)広範囲に過ぎる」とし、厳格化を求めた。【丹野恒一】

【関連ニュース】
児童買春禁止法違反:元教諭実刑確定へ わいせつ写真撮影
児童ポルノ:日弁連が「単純所持」禁止…規制で方針転換
児童買春禁止法違反:教え子のわいせつ写真撮影、元教諭の実刑確定へ
都青少年健全育成条例:改正案 漫画、ゲームなど性描写の規制強化
児童ポルノ:日弁連、「単純所持」禁止 規制で方針転換

新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
防衛コンサル脱税、秋山理事に有罪判決(読売新聞)
阪大准教授に停職6カ月処分 深夜の研究室で女子院生と2人きり (産経新聞)
「初めて知った」鉢呂議員、訂正検討 虚偽記載認める(産経新聞)
三重のビジネスホテルに強盗、100万円奪う(読売新聞)
posted by ミヤマエ ノブユキ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)

 28日午前0時15分ごろ、徳島県と兵庫県・淡路島に架かる大鳴門橋直下の鳴門海峡で、広島県江田島市の船舶会社「アジアシップトレーダー」所有の貨物船「日進丸」(199トン)と、マーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセーリング)9」(2926トン)が衝突。日進丸は沈没し、乗組員4人のうち1等航海士の千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と、機関長の堀金幸治さん(59)=松山市=が行方不明になった。徳島海上保安部などが巡視船やヘリで周辺海域を捜索している。

 日進丸の残る2人はO号に救助されたが、負傷しておりヘリで徳島県小松島市の病院に運ばれた。O号の中国人乗組員15人にけがはなかった。

 徳島海保によると、事故直後に日進丸から「外国船と衝突し浸水している」と118番通報があった。救助された乗組員は「4人全員が船外に脱出した」などと説明しているという。

 4人は、日進丸の運航を請け負った愛媛県愛南町の海運会社「戎海運」の従業員。日進丸は工業用機械を積んで広島県の呉港から神奈川県の川崎港へ、O号は千葉県の市原港から広島県の福山港へ向かう途中だった。

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:台湾漁船機関長、金華山沖で不明 海保きょう捜索
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧
海難審判:明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決

両陛下が京都にご到着 国際内分泌学会議のオープニングセレモニーにご出席(産経新聞)
山手線など一時不通、4700人が車内缶詰め(読売新聞)
<雑記帳>五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
<京都大>卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
<雑記帳>松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
posted by ミヤマエ ノブユキ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

障害者自立支援法訴訟 和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)

 「この法律がある限りは死に切れなかった」。障害者自立支援法の撤廃が法廷で改めて確認された24日のさいたま地裁での和解。脳性まひの長男を持つ母、秋山宇代(たかよ)さん(68)は閉廷後「和解が成立してとにかくほっとしました。でも、これが出発点です」と決意を新たにした。【飼手勇介】

 原告の長男拓生さん(36)が暮らす埼玉県蓮田市内の入所施設では、1カ月約50万円の利用料の1割が自己負担となった。他に食費や光熱費約3万円が必要だ。拓生さんの収入は障害年金の約8万2000円。自己負担の一部が減免されるものの、手元に2万5000円しか残らない。法施行前に比べ約2万円減り、宇代さんは生活費の不足分を夫(71)との年金で支えてきた。

 「応益負担」では、入所者が買い物や定期検診などの単独行動をすると、介護施設は別料金のサービス料を請求できる。また入所者が急病で入院すると、収入源を失う施設側は3カ月で契約を打ち切ることが可能にもなっていた。宇代さんは「貯金が無くなれば食べて寝るだけの生活になる。突然帰る場所がなくなるかもしれないという不安も募り、夜も眠れなかった」と話す。

 拓生さんが入所する施設を運営する社会福祉法人理事長の高橋孝雄さん(55)は「入所者の入院が延びるたびに、契約を打ち切るかギリギリの協議をしてきた。多い年は約700万円の損害があった」と明かした。

 宇代さんは「法律が『自立』を押しつけてきた。選挙権の行使がままならない弱き者の暮らしを踏みにじる法律を変え、本当の支援法をつくりたい」という。障害者の負担がゼロになる福祉制度とともに施設職員の生活安定を望んでいる。「障害者と職員が心を通わせる余裕がある国になってほしい。多くの人の支えがあって笑顔が保たれる。その笑顔が支える人を明るくするんです」

 ◇サービス対象など議論

 「基本合意」に基づく新制度策定の議論は、障害者や家族がメンバーの6割を占める政府の新組織「障がい者制度改革推進会議」が舞台となる。今後、同会議内に専門部会を設け、負担の在り方や福祉サービスの対象となる障害などについて議論を本格化させる。

 当面の課題は新制度に移行するまでの間の低所得者の負担軽減策。障害者自立支援法施行でサービス利用者の7割以上を占める市町村民税非課税世帯の障害者は負担が重くなり、9割で月平均8000円以上負担が増えたためだ。

 低所得者の負担無料化は「合意の前提」(原告弁護団)。10年度予算案では、住民税非課税世帯のサービス給付などの負担は無料とされたが、医療費については見送られ、財源確保が焦点となる。このほか、障害程度の区分の在り方なども検討課題だ。【野倉恵】

【関連ニュース】
障害者自立支援法訴訟:国と初の和解…さいたま地裁
障害者自立支援法訴訟:来月21日に和解成立 東京地裁
障害者自立支援給付:新宿区が「65歳以上認めず」の内規
障害者自立支援法訴訟:東京訴訟、来月21日に和解成立
まちかど:障害者の自立促進 吉川に通所施設オープン /埼玉

「心配お掛けしている」=皇太子ご夫妻がコメント(時事通信)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分−厚労省(時事通信)
離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)
posted by ミヤマエ ノブユキ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。